カテゴリー: 新安積疏水分水路を見よう

新安積疏水 仁井田幹線は、自然にある高台を利用して東へと流れてます。途中高台の土地が途切れた所はサイフォンにて地中を通しているので、なかなか見つける事はむずかしいでしょう。人知れず猪苗代湖の水を運び続けているのです。
新安積疏水 仁井田幹線(にいだかんせん)は、須賀川市守屋から分水し逆サイフォンにて須賀川市今泉丸山の小高い茂みの中に現れます。約2kmも地中をもぐったまま西へ通水し、薮に囲まれた小高い丘の上から出てくるので、なかなか気づ […]
新安積疏水仁井田幹線はここで須賀川市仁井田方面へ向かう大谷地幹線と、安積町牛庭方面へ向かう豊永幹線に分水している。大谷地幹線は安積疏水と交差し東へ伸びていく。須賀川市向陽台の分譲地の南側を通過し、大谷地まにて終点をむかえ […]
新安積疏水仁井田幹線はここで安積町牛庭方面へ向かう豊永幹線と、須賀川市仁井田方面へ向かう大谷地幹線に分水している。前方の暗渠は安積町牛庭方面へ流れていく豊永幹線。
須賀川市から郡山市へ横断する「県道木ノ崎本宮線」のちょうど市境、ここはゴルフ場の東都郡山カントリー倶楽部から続く丘陵地になっており、その南斜面にそって神成横穴古墳群(かんなりよこあなこふんぐん)があります。 この遺体埋葬 […]