須賀川市畑田に見る今の新安積疏水(須賀川市)

sinasakahatada24
須賀川市梅田から山中を抜け、山の中腹に現れる新安積疏水。勾配を保ちながら更に須賀川市内を続きます。(撮影:4/7/2011)

sinasakahatada20
↑須賀川市柱田より1.5キロメートル程隧道にて山中を通り、ここ須賀川市深渡戸石母毛(いしぼっけ)に現れます。

sinasakahatada22
↑2号サイホン余水吐ゲート。2007年(平成19年)3月製作。

sinasakahatada21
↑石母毛(いしぼっけ)放流工 TM/TC子局装置。

sinasakahatada25
↑2号サイホン余水吐ゲートは道路からは見えません。

sinasakahatada26
↑道路の下を新安積疏水は逆サイフォンにて抜けていきます。

sinasakahatada23
↑前方の丘の上まで逆サイフォンにて通ります。

sinasakahatada18
↑岩根川の下をサイフォンにて通っています。上流となる前方の山中に、2号サイホン余水吐ゲートがある。

sinasakahatada28
↑この斜面の上を通っています。

sinasakahatada29
↑切り開かれた高台を緩やかな勾配で流れます。

sinasakahatada30
↑上流に、2号サイホン余水吐ゲートが見えます。標高は同じ位なのでしょう。

sinasakahatada31
↑蛇行しながら暗渠にて通ります。

sinasakahatada32
↑ここからまた山中を通り、須賀川市みどりが丘ニュータウン方面て流れていきます。

←前ページ(須賀川市梅田に見る)