今の新安積疏水 越久幹線(須賀川市)

sinasakaumeda46
新安積疏水越久幹線(おっきゅうかんせん)は、須賀川市柱田の山中にて分水し、須賀川市越久へ流れている。

sinasakaokkyuu1
↑須賀川市柱田の山中にて新安積疏水から分水し、更に2km程地中を通り後山の上に出てきます。
sinasakaokkyuu2
sinasakaokkyuu3
sinasakaokkyuu4
↑まだ新しい幹線。
sinasakaokkyuu5
↑山の斜面に添って流れる越久幹線(おっきゅうかんせん)。
sinasakaokkyuu6
sinasakaokkyuu13
↑上流を望む。
sinasakaokkyuu8
sinasakaokkyuu12
sinasakaokkyuu10
sinasakaokkyuu9
↑サイフォン入口。ここから北側にある八幡山の山中までしばしのお別れです。
sinasakaokkyuu15
↑越久幹線(おっきゅうかんせん)が通る後山には、白山比賣神社(しらやまひめじんじゃ)があります。
sinasakaokkyuu14
↑白山比賣神社(しらやまひめじんじゃ)の扁額。
shinasakaokkyuu16
↑八幡山の中に顔を出す越久幹線。
shinasakaokkyuu18
↑サイフォン出口。
shinasakaokkyuu20
shinasakaokkyuu19
↑高台から高台へ繋ぐ水路造りは、感心至極です。
shinasakaokkyuu22
↑正面の山の中から地中を通って流れてきています。
shinasakaokkyuu21
shinasakaokkyuu23
↑山に添って流れていきます。麓からは全く見えません。
shinasakaokkyuu24
shinasakaokkyuu26
↑茂みが開けて、田んぼが広がります。
shinasakaokkyuu27
↑鮮やかな青色が目立つ、縦長の分水工。
shinasakaokkyuu28
↑キレイな開渠部分が続きます。
shinasakaokkyuu29
↑分水枡があります。
shinasakaokkyuu30
↑高台なので、分水した水は勢い良く流れそうです。
shinasakaokkyuu31
shinasakaokkyuu32
↑山の地形に添って水路が続きます。
shinasakaokkyuu33
shinasakaokkyuu34
↑改修前と後の開渠部分のつなぎ目です。
shinasakaokkyuu35
↑再び茂みの中へ入っていきます。
shinasakaokkyuu36
shinasakaokkyuu37
↑尋常でない程、枯れ葉が溜まっています。
shinasakaokkyuu39
↑倒木もあって掃除が大変そうです。
shinasakaokkyuu40
↑人気もなく、とても寂しい場所。
shinasakaokkyuu42
shinasakaokkyuu43
↑道の下をくぐります。
shinasakaokkyuu45
shinasakaokkyuu48
shinasakaokkyuu49
shinasakaokkyuu50
↑急激に弧を描いて、地形にあわせて先へと進みます。
shinasakaokkyuu52
shinasakaokkyuu53
↑この先は民家の間をぬけて流れています。
←前ページ(新安積疏水  大谷地幹線)

コメント&トラックバック