綺麗になった玉川堰(たまがわせき)。

玉川堰本体の補修工事が終わり、見違えるように綺麗になりました。
以前は石積みの堰をコンクリートで補強した状態でしたが、全体が白いコンクリートで覆われて輝いて見えます。

↑補修前の堰。石積みが所々欠損していました。
↑補修後はツルツルです!五百川の水もはじくように流れていきます。
玉川堰は農業用水の水路として現役で利用されています。不具合がないように維持管理され、常に新しくなっています。歴史を感じさせる旧跡が消えることは残念ではあります。

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crerea.com/wp-trackback.php?p=5551