雪に佇む丸守発電所(まるもりはつでんしょ)





雪に覆われた丸守発電所。
レンガ色の茶色の建物が、真っ白い雪に映えます。
大正時代の建築様式は平成の機能的な建築を凌駕する趣が感じられます。
すぐ隣りの熱海頭首工は、降雪の中でも改修工事が進んでいます。

コメント&トラックバック