有形文化財登録を目指して!逢瀬川第一取水場

daiichisyusui2016
↑11月15日(火)の福島民友新聞に、逢瀬川第一取水場ポンプ室を国登録有形文化財登録に目指した記事が掲載されました。
逢瀬川第一取水場は、大正時代に急激な人口増加に伴って水不足に悩まされた郡山が、逢瀬川からの取水を目的に建設された取水場。郡山公会堂と同じく大正期に造られたました。
郡山市桜木にあるこの施設は、2013年(平成25年)に豊田浄水場の廃止に伴って役目を終え、今では人目につきにくい逢瀬川沿いにひっそりと佇んでいます。
koukaidou2016
↑1924年(大正13年)に建設された郡山公会堂。2002年(平成14年)に登録有形文化財に登録されています。
関連ページ〈桜木地区に見る水道用水〜第一次拡張事業(郡山市)〉→

コメント&トラックバック