せせらぎこみち 赤松の庭の景観が変わりました。

↑郡山開成学園の敷地内を通る「せせらぎこみち」。その一角にある「赤松の庭」の景観が変わりました。
↑大きな赤松が伐採され、見晴らしが良くなっています。切り株があちこちに残っています。
↑作業車の進入後、オブジェの位置も変わっています。
↑日当りが良くなった赤松の庭。看板の支柱も変わりました。

    ←前ページ(ブロンズ像が見当たりません!)    次ページ(「郡山に電気が灯って120年」パネルが展示されています。)→

コメント&トラックバック

トラックバックURL: http://www.crerea.com/wp-trackback.php?p=5191