多田野に見る今の安積疏水(郡山市)

tadano20.jpg
1970年(昭和45年)に老朽化の激しい安積疏水の通水能力の安定を図るため、大規模な改修工事として「国営安積疏水灌漑排水事業」が着工されました。
事業費は147億円を要し、頭首工7ヶ所が新設され、45kmに及ぶ素堀り水路の新設改修が行われました。完成の1982年(昭和57年)は安積疏水通水100周年記念の年に当たります。
(さらに…)