祝!世界かんがい遺産

kangaiisan2016
農林水産省は11月8日(火)、国際かんがい排水委員会(ICID)の第67回国際執行理事会において、「安積疏水」が「世界かんがい施設遺産」に登録されたと発表しました。

世界かんがい施設遺産は、国際かんがい排水委員会(ICID)により2016年(平成26年)に創設された制度。登録の条件として、建設から100年以上経過しているとともに歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を選出しています。
日本遺産に続いての認定は、絶大な歓喜を感じずにいられませんね。

今の新安積疏水 仁井田幹線3(須賀川市)

sinasakaniida51
新安積疏水 仁井田幹線は、東都郡山カントリー倶楽部の南側に沿って流れていきます。新安積疏水本線はローレルバレイカントリークラブの下を横断しています。安積疏水は郡山ニューカントリーゴルフ場の下を通るなどゴルフ場と安積疏水は上手に共存しています。
(さらに…)