「安積疏水」を世界文化遺産に…の願い。

6月24日の郡山市議会一般質問にて、郡山市の発展の礎となった開成館などの安積疏水遺産群の世界文化遺産への登録を目指し、文化庁の世界遺産暫定リストへ申請へ向け、検討を始めるとの回答があった。国営事業第一号の安積開拓と安積疏水事業は、今の郡山市の発展に多大な功績を残しました。この偉業を後世に伝え続けていかなければならないと考える郡山市民も多いのではないでしょうか。暫定リストへの登載には多くの課題があるようですが、世界に誇れる事業として認められる日が来る事を望みます。
kaiseikan1